酸素カプセル

酸素カプセル Oasis O2

酸素のトップブランド Oasis O2

世界で活躍するアスリートからクリニックや治療院、
ダイエットや美容目的での使用まで、幅広く普及しています。

酸素カプセル Oasis O2

酸素No.1 ブランド

通称ベッカムカプセルとも呼ばれ、かつて一世を風靡し、さらには高校野球でハンカチ王子が利用していることでも有名になった酸素カプセルオアシス O2(Oasis O2)。
高気圧状態で高濃度の酸素を体に摂り込むことができるので、多くの有名アスリートをはじめ、Jリーグ、野球、相撲協会、スケート、ボクシング、競輪、ゴルフなどのスポーツ選手がケガや疲労の早期回復に使われています。

また、医療業界、美容業界、企業の福利厚生、ご家庭での健康維持など、現在では数々の場面で幅広くご利用いただいております。

酸素不足の方の効率的な酸素摂取に

プロスポーツ選手やトップアスリートから認知が広まった酸素カプセルは、ケガや 疲労回復を目的に、多くの方に利用されています。 しかし、酸素カプセルは激しく体を動かす人にだけ効果的なものではありません。

酸素は体内で細胞に摂り込まれて、身体組織の再生、免疫機能の向上、解毒、脂肪の燃焼などの働きをします。そのため、酸素不足は様々な疾患の引き金になる恐れもありますが、多くの方は酸素不足に気がついていません。

酸素不足の方が効率的に酸素を摂取するには、酸素カプセルがおすすめです。

このような目的でもご利用いただけます
  • 睡眠不足の解消

  • 疲労回復

  • ダイエット

  • いびき・無呼吸症候群の改善

酸素が体にもたらす効果

  • ケガや疲労の早期回復
    アスリートがケガの早期回復に使う方法の一つに高気圧酸素療法があります。
    酸素カプセルも、ケガの回復には同じような効果があると言われています。ケガや疲労で傷ついた細胞を再生するには、多くの酸素を必要とするからです。体内が酸素で十分に満たされることで、ケガをしにくい身体につながります。
  • 睡眠の質の向上
    酸素カプセルの使用によって血中酸素濃度をアップさせることで、脳内に酸素が増えます。脳内に酸素の供給が増えると自律神経が落ち着き、脈拍が少なくなり、質の良い睡眠をとれる状態に近づきます。
    効率よく酸素を摂取しながら眠ると、約2時間の使用で5時間の睡眠と同様の休息・リラックス効果があると言われています。
  • 乳酸の分解
    運動後の疲労感、肩や腰の凝り、体がだるく感じるなどの原因は乳酸にある言われています。酸素は乳酸を炭酸ガスと水に分解し、体外へ排出します。
    アスリートなどが酸素カプセルを導入しているのは、こういった効果を狙っていることが多いのです。
  • ダイエット
    糖分や脂肪を燃焼させる脂肪分解酵素のリパーゼは、酸素が十分にある状態で活動します。十分な酸素が体に行き渡ることで新陳代謝がアップし、基礎代謝が高まります。また、脂肪燃焼の促進も期待できます。
  • 記憶力の向上
    体の中でも、特に脳は酸素を大量に使います。
    脳の重量は体重の2%ですが、1回の呼吸で摂取する酸素の4分の1を脳が消費すると言われています。
    体内に酸素が十分に供給されると、脳は活発に働いてα波を出している状態になります。この状態が、集中力や記憶力の高まりを示しています。
  • 健康肌
    私たちの肌は一定のサイクルで代謝し、新しく生まれ変わっています。その代謝の一役を担っているのが酸素です。
    酸素カプセルで細胞に届けられる溶解型酸素により、新陳代謝が活発になります。肌の再生サイクルが整うことで、健康な肌を保つことが期待できます。

酸素カプセルのメカニズム

現代人は酸素欠乏症!?

酸素は人間に必要不可欠な存在です。酸素は60兆個ある細胞に送り込まれ、身体組織の再生、免疫機能の向上、解毒、脂肪の燃焼などの働きをします。酸素が不足すると、身体のだるさ、頭痛や肩こり、眠気、集中力・記憶力の低下、動悸、息切れ、二日酔いなど、脳や臓器の機能が低下する要因になります。

酸素が不足する原因は大きく2つ。温暖化による地球の酸素不足と人々の加齢による酸素摂取能力の低下です。解消するためには酸素を積極的に体内へ摂り込むことが重要となります。

体と気圧の関係

年齢とともに酸素摂取量は落ちてくる!! 1.3気圧カプセルを使用すると、60歳でも30歳代の酸素摂取量をキープ!!

2004年12月 国際アンチエイジング学会(米国ラスベガス)より

年齢とともに落ちてくる酸素摂取量は、酸素カプセルを使用することでカバーできます。

「体と気圧」は関係が深く、気圧は体調に大きな影響を与えます。
酸素カプセルオアシス O2(Oasis O2)はヘンリーの法則(気体は気圧を上げると圧力に比例して液体に溶け込む)を応用し、溶解型酸素を体内に効率よく摂り込むことができます。医療用機器と比べると気圧は低めで、純酸素ではなく空気を使用し、健康増進機器に位置づけられます。酸素カプセルは最大1.3気圧の高気圧環境を生み出し、MAX50%の高濃度酸素を吸入することができるのです。

効率的に体内に摂り込める「溶解型酸素」

毛細血管内(イメージ):結合型酸素は、大きいため毛細血管内でつまりやすい。溶解型酸素は、血管の詰まり具合に関係なく酸素が細胞に届く。結合型酸素とは、赤血球のヘモグロビンに結合して届けられる酸素。溶解型酸素とは、血しょう(血液の液体成分)や体液中に溶け込んだ酸素。

通常、肺から摂り込まれた酸素は結合型酸素と呼ばれ、血液中でヘモグロビンに結合して運ばれます。結合型酸素は大きく毛細血管内でつまりやすいのに対し、溶解型の酸素は小さく、体の末端の細胞にまで酸素を送り込むことができます。溶解型酸素は、量は少ないながらも血液や体液に直接溶け込む性質があることから、酸素を効率的に摂取する重要な役割を果たします。

溶解型酸素の量は酸素カプセルで増やすことができます。

品質・安全の証明

オアシスO2(Oasis O2)の品質

現在オアシス O2(Oasis O2)は 世界で50,000台、日本で2,000台の納入実績があります。様々な疾患の改善にも実績を上げており、国内外の学術的なエビデンスや臨床データ、安全性の証明など、日本健康気圧協会を通してユーザーの皆様に紹介されています。大気中の空気を利用しているため引火や爆発の心配もなく、簡単に持ち運びのできるポータブル健康気圧カプセルは全世界でオアシス O2(Oasis O2)だけです。常設用のハードタイプもご用意しております。

安全の証明

酸素カプセル Oasis O2の歴史

オアシスO2の普及

酸素カプセルオアシス O2(Oasis O2)は、約300年前に開発された医療用の高気圧酸素治療に使用される機器・原理を基礎としています。米国で約35年前に開発さ れた画期的なソフトタイプで、健康気圧エアーチェンバー、マイルド・エアーチェンバーと呼ばれる装置です(注.高気圧酸素治療器とは全く異なるものです)。

オアシス O2(Oasis O2)は全世界で約50,000台が納入され、特に欧米では、酸素の持つ様々な健康効果が注目を集めました。また、空気を利用することで軽く、扱いやすいポータブルタイプがスポーツや美容、健康業界を中心に普及しています。

オリンピックチームやプロスポーツ選手などトップアスリートのコンディショニング、ハリウッドスターやセレブのアンチエイジングなどにさかんに取り入れられております。

日本での実績

日本では2001年から利用され、「酸素カプセル」「ベッカムカプセル」として有名になりました。現在はJリーグ、野球、相撲協会、スケート、ボクシング、競輪、ゴルフなどのスポーツ選手がケガや疲労の早期回復に使われています。

スポーツの他にも、医療業界、美容業界、企業の福利厚生、ご家庭での健康維持など数々の場面でご使用いただいており、すでに納入台数は2,000台を超え、国内No.1の実績があります。

オアシスO2(Oasis O2)の歴史

高気圧エアーチェンバーの元祖はHTI社(米国ニューヨーク州)です。

  1. 1960年

    ベトナム戦争

    軍医療機関で使用。

  2. 1987年

    米陸海軍山岳救助

    FDA医療器クラスII取得。
    08年までに約2万台普及。

  3. 1987年

    救急救命用2気圧

    FDA医療器クラスII取得。

  4. 1988年

    プロ用1.3気圧

    FDA GMP取得。

  5. 2001年

    酸素カプセル オアシスO2(Oasis O2)上陸

    FDA GMP取得。08年までに約1,500台普及。
    日本健康気圧協会認定。

  6. 2004年

    海外・国内類似品。
    公的機関・第三者機関等の認定無し。

  7. 2009年

    国産化に成功
    酸素カプセル オアシスO2
    HBA SPACE

    日本健康気圧協会認定。

  8. 2009年

    酸素カプセル オアシスO2
    HBA SPACE
    日本製ハードタイプ誕生!

    日本健康気圧協会・HBA研究会認定。

  9. 2011年

    普及モデル新登場
    酸素カプセル オアシスO2 ネオ(Oasis O2 NEO)

    日本健康気圧協会認定。

  10. 2018年

    酸素カプセル オアシスO2ハードタイプ(DX)登場

    日本健康気圧協会認定。

オアシスO2(Oasis O2)酸素カプセルの導入事例

オアシスO2(Oasis O2)酸素カプセルの導入事例
オアシス O2(Oasis O2)は全世界で約50,000台が納入されています。プロスポーツ選手やトップアスリートだけでなく、一般の方にも様々な場所で手軽に酸素カプセルをご利用いただいております。
  • 美容・エステ・酸素カプセルサロン
    高気圧環境による深いリラクゼーションは、それだけで体験の価値があります。エステティックサロン様においては、オアシス O2(Oasis O2)によって末梢の細胞まで効率よく酸素を送り届けることにより、肌の代謝を促進させ、身体の内側から美肌を助けます。
    また、酸素は脂肪の燃焼に欠かせない必須分子です。普段のトリートメントと併用することによって、痩身効果の向上が期待できます。
  • スポーツ
    「ベッカムカプセル」や「酸素カプセル」などの呼び名で、多くのトップアスリートが使用しているとテレビや雑誌などのメディアで紹介されていますが、そのほとんどがオアシス O2(Oasis O2)です。軽量でどこにでも簡単に持ち運びができ、一人でも出入りができるシンプルな操作性で、プロ・アマ問わず多くのスポーツ分野でご利用いただいております。
    パブリシティ権および守秘義務の都合上、どのチームや選手が導入されているかは許諾を得た場合以外公表しておりませんが、100を超えるプロチーム・実業団・大学・高校・個人などで、選手のパフォーマンス向上や疲労回復、故障からの早期回復を目的にご利用いただいております。
  • 一般企業(福利厚生)
    社員様の健康維持・増進を目的に、オアシス O2(Oasis O2)を導入する企業様が増えています。
    慢性的な疲労感を解消し、業務の作業効率を高めることによって、社員様のみならず、多くの経営者の皆様にもご好評をいただいております。
  • 個人
    肉体的にも精神的にも厳しい職責を担っていながら、常に健康であることが求められているトップアスリートや医師・企業経営者などの皆様にご愛用いただいているオアシス O2(Oasis O2)。取り扱いが簡単で一人でも出入りができますので、ご家族の手を煩わせることなく、日頃のストレスや疲れをご自宅でいつでも解消いただけます。
    ご家族の健康維持、お子様の受験対策などで数々の納入実績があります。
  • 病院・クリニック
    オアシス O2(Oasis O2)は米国を含め、世界の多くの国では医療機器に分類され、様々なフィールドの治療に使用されており、他社製品に真似のできない豊富な臨床データを有しております。
    日本国内では健康機器として販売されておりますので、自由診療という形で全国の大学病院、国立病院、クリニックでご利用いただいております。また、当直の先生方の福利厚生としてお使いいただいている例も数多くございます。
  • 整骨院・治療院・カイロプラクティック・マッサージサロン
    オアシス O2(Oasis O2)は500件を超える豊富な納入実績があり、競合相手との差別化に、新規お客様の獲得に、新規開業の目玉商品として、治療効果や客単価の向上に寄与しています。

アクアデザインの商品を取り扱いたい、販売代理店として商品を卸してほしいなど多様なご要望にお応えする仕組みがございます。
また、OEM商品の製造も承りますので詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

アクアデザインの技術、商品に関するご質問、OEM製造のご相談など
お気軽にお問い合わせください。